ブログ管理画面の操作方法 その他

緊急!

Internet Explorer10/Windows8 での不具合について

インターネット・エクスプローラー10(IE10)では、ブログ管理画面で記事の更新できない等の事象が発生しております。

詳細はこちらをご覧下さい>>


 

ブログdeデンタル会員向け制作サポートは、ホームページの更新の方法や具体的な書式設定などについてサポートいたします。

<会員向け制作サポート>
【月曜日〜金曜日】(祝日は除く)[1回30分]
09:30〜11:00
12:30〜17:00
http://www.dr-plaza.net/wdc2/y/
「ブログdeデンタル制作サポート」で検索
※このコーナーでは、会員の先生方からのブログdeデンタルの制作に関するご質問の一部をご紹介しています。

最初に更新をされる方は、編集の基本をご覧ください。編集に関する基本的な内容が掲載されています。

オンラインマニュアルもご覧下さい。

 

サービスをご利用いただくにあたり、はじめにお読みいただきたいページです。

◇ 初めて更新をされる方へ

記事をはじめてアップする場合に初めに読んでおいていただきたい項目です。

◇ 携帯サイトについて

いわゆるガラケーと呼ばれる携帯電話用のサイト

◇ 各種不具合の対処法

ログインができない、更新ができない、などブログ管理画面での不具合が生じた場合にお読みください。

◇ 編集の基本編

最初に更新、または再編集する場合におさえておくべきポイントです。

◇ 編集の応用編

square10.gif  

■ヘッダーメニューの文言を任意の位置で改行する

■見やすいサイトのレイアウト

■入れた画像の大きさを変更する

■記事ごとのSEO対策

■ブログ全体の文字サイズを変える

■サイドバーの見出しのレベルを変更する

■Windows 8 から Windows 8.1 にアップデートする

■Google Chromeの設定画面

■ブックマークをインポート/エクスポートする

■HTMLメールとテキストメール

■Facebookの「いいね」「おすすめ」ボタンを記事に表示する

■記事が増えたのでカテゴリを作って振り分けたい

■新着記事の部品の文字を大きくしたい

■顧客データの保存ってできますか?

■サイドバーにカレンダーを入れる

 


【お電話でよくいただくご質問】

■Internet Explorer ポップアップ ブロックについて

■記事を非公開で保存する

■アップロードしたファイルを開くURLを調べる

■PDFなどのファイルをダウンロードするページを作りたい

■自サイトのフッターエリアにGoogle+のプロフィールページへリンクを貼る

■お問い合せメールのアドレスを変更したい

■「フォーム送信ありがとうございました」記事にアクセスされているが、通知メールが届かない。

■間違って大きな画像をアップロードした場合

■クローラーのアクセスはどのくらいが一般的な数ですか?

■PDF(PDF)を画像のように記事に貼れますか?

■アップロード済み画像一覧がどんどん小さくなる

 


【パソコンの基礎】

■パソコンで扱うデータの単位

■PDFファイルとは

■Office 2007でPDFファイルを出力する

■Word2010のファイルをPDFファイルに変換する

■フォルダを圧縮して画像をまとめて送る

■パスワード管理

■ブラウザ起動時の設定

■Word2010で文章校正をする

■ブログdeデンタルをご使用して頂くためにはどのくらいの性能のパソコンが必要か?  

■メールの添付ファイルの容量について

■お気に入りのバックアップ方法

■ディスプレイの解像度と画像の大きさ

■パソコンに画像加工ソフトが入っていないという方へ

■ファイルの拡張子について


【その他】

■サーバーの使用量を確認する

■YouTubeを載せることは可能ですか?

■デンターネットへの登録変更

■地図を医院案内ページに無料で掲載

■プロフィール写真の撮り方  

■他のブログサイトで書いた新規記事のタイトルを当サイトに表示するには

■当サイトのRSSのURL取得方法

■アクセシビリティについて 

■おすすめホームページ作成ソフトの長短比較表 

■著作権について

■Googleプレイスの登録方法 

■口コミ病院案内 Qlifeのクチコミを表示する

■Googleアカウントを新規に取得する方法

■バナーってなんですか?

■facebookのバナーをサイドメニューに設置する

■スマートフォン用のQRコードってあるんですか?

■携帯電話とスマートフォンの画面

■ブログシステムの動作環境について

■個別ページのSEO設定について

■見出し機能の設定方法

■Facebookページのウォールをブログに載せたい

ブログ全体の文字サイズを変える

このマニュアルの手順で利用する画面は、「デザイン管理」−「デザイン変更(トップページ)」です。

 

1.「デザイン管理」−「デザイン変更(トップページ)」を開きます。

「デザイン管理」−「デザイン変更(トップページ)」

2.「3.文字の大きさ」の「標準」をクリックします。

「文字の大きさ」の「標準」

3.お好みのサイズを選択します。

4.「デザインを保存」ボタンをクリックします。

デザインを保存

保存後は、必ずサイトの確認を行い、見え方に問題がないかも確認しましょう。

▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ

Google Chromeの設定画面

Google Chrome(閲覧ソフト)の設定画面のご案内

Internetexplorer10でブログ画面にアクセスすると下記の画面が表示されます。

Internetexplorer10でブログ画面にアクセス

お手数をおかけしますが、Google ChromeかFirefox(ファイアフォックス)をダウンロードをお願いします。

画面に沿ってインストールをしていただくとすぐに使用できます。

Google Chromeの設定画面については以下の画像を参照ください。

Google Chromeを立ち上げて、右上端のボタンをクリックします。

Google Chromeの設定

 

20130827.jpg

ここから印刷、や名前を付けて保存、拡大/縮小等を行ってください。

▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ

サイドバーの見出しのレベルを変更する

ブログ管理画面より デザイン管理→レイアウト変更をクリックします。

レイアウト変更画面

レイアウトタブから左サイドバーエリアから変更したい見出しをクリックします。

メニュー項目の追加変更

変更したい見出しをクリックすると上記の画面になります。

メニュー区分より3種類のうちから選択します。

▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ

IEの脆弱性への対応について

Webサイトを閲覧するブラウザInternet Explorer(IE)バージョン6〜11に深刻な脆弱性が確認されています。この脆弱性が悪用されると、攻撃者によってパソコンに不正プログラムを感染させられたり、パソコンを遠隔操作されたりする可能性があります。

【対応策】

  • Microsoft社によるセキュリティ更新プログラムの提供までInternet Explorerの利用を控え代替のブラウザを利用する
  • 不審なメールやWeb上の書き込みにあるURLに安易にアクセスしない
  • 不審なメールの添付ファイルを安易に開かない
  • Windows XPの利用ユーザは、Windows7や8/8.1などサポート対象内のOSにアップグレードを行う
  • ウィルス駆除ソフトをを最新にする

■「Google Chrome」のご利用をお勧めします 

IE以外のブラウザーをお使いただくことで、同種の攻撃に対して一定のリスクは回避できます。 

ブログdeデンタルのシステムとの親和性からも「Google Chrome」のご利用をお勧めます。


▼Chrome- このページからダウンロードできます

  http://www.google.co.jp/intl/ja/chrome/browser/

 

 ▼Chromeのインストール手順 ⇒ ブログ管理画面へのログイン手順

http://help.busblog.jp/chrome_installationmanual.pdf?tp

Windows 8 から Windows 8.1 にアップデートする

PC が現在 Windows 8 または Windows RT を実行している場合、Windows 8.1 または Windows RT 8.1 に無料で更新できます。また、Windows への更新とは異なり、Windows ストアからこの更新プログラムを取得します。

特にメーカー製のPCをお使いの方は、windows8.1にアップグレードする際の注意点を必ず各メーカーのホームページより確認することもお忘れにならないようにしてください。

注意点

  • Windows8からのアップグレードの場合、全てのアプリケーション・設定・個人ファイル等は引き継がれます。
  • Winodws8からのアップグレードは無償で可能ですが、例えばwindows8→windows8 proというようなアップグレードを行うことができません。
  • Windows7からのアップグレードの場合、設定および個人ファイル等は引き継がれますが、アプリケーションは引き継がれません。
  • Windows 8.1は、Windows Vista/XP をプリインストールするPCで動作するよう設計されていないため、Vista/XP からのアップグレードを推奨していません。

詳しくは以下のマイクロソフトサイトでご確認ください。

http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/update-from-windows-8-tutorial

▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ

デンターネットへの登録変更

ホームページを公開したら次にすること

歯科医院・患者・歯科関連業者・歯科関連就職希望者のための総合情報サイトであるデンターネット町の歯医者さんの登録を変更しましょう。

変更の方法

1.http://www.denternet.jp/へアクセスをします。

2.全国地図が出ますので、変更する医院の県名をクリックします。

3.地区名をクリックします。

--- 

4.画面の一番下までスクロールします。

歯科医院情報 追加・修正・削除」 のボタンをクリックします。

--- 

5.修正フォームが表示されますので必要事項を入力し、ホームページのアドレスを入れます。

アドレスの右横のチェックボタンをクリックし、医院のホームページが表示されるかどうか確認をします。

--- 

7.「書込する」ボタンをクリックしますと、管理者に追加・修正・削除依頼の通知が届きます。
移転・名称変更・法人化・URL変更・リンク切れ・閉院・住所変更・電話番号変更などの情報を受け付けます。

▲このページのTOPへ

バナーを作る

自分でバナーを作るにはどうしたらよいか?

というご質問をいただきました。

プロが作るようなバナーは専門のソフトが必要になります。手軽に作るには、パワーポイントやワード、ペイントなどのソフトを使ってもできます。

または、記事の作成・編集の下記のボタンより目的に合った素材をご利用いただけます。

20131025.jpg

ブログdeデンタルで作成したバナーはこちらのページにあります。

素材ページへ→

▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ

ブラウザ起動時の設定

ブラウザソフトを起動した時に医院のホームページが表示されるように設定しましょう。

(ここではInternet Explorer7.0で説明します。)

1.医院のホームページを表示します。

2.メニューバーのツール(T)をクリックします。プルダウンで出てきたメニューの一番下にある「インターネットオプション(O)」をクリックします。

---

3.インターネットオプションのウィンドウが表示されます。全般タブを表示し、「現在のページを使用(C)」のボタンをクリックします。

---

4.「OK」ボタンをクリックします。以上で設定は終わりです。

※ IE7.0のバージョンから複数のTOPページを表示することができるようになりました。

▲このページのTOPへ

歯科用の予約システムについて

歯科用の予約のシステムを設定したい

問合せフォームから予約を受け付けることはできます。

ですが、その医院の空いている時間を表示することができません。第一希望から第三希望までを入力して頂いて、後程医院から連絡をするという流れになります。

これでは患者様には使い勝手がよくありません。

専門の予約システムを構築している業者と契約するのがよろしいかた思います。

▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ

 

ブックマークをインポート/エクスポートする

別のブラウザで保存しているブックマークやお気に入りがある場合、Google Chrome に簡単にインポートできます。

同様に、いつでも Chrome からブックマークを HTML ファイルとしてエクスポートすることが可能です。

 

Firefox、Internet Explorer、Google ツールバーからブックマークをインポートする

 

1.Chrome メニュー 

Chrome メニュー

2.[ブックマーク] をクリックします。

3.[ブックマークと設定をインポート] をクリックします。

4.インポートするブックマークが含まれているプログラムを選択します。

0726a.jpg

5.[インポート] をクリックします。

Chrome でまだブックマークを作成していない場合、インポートするブックマークは、通常アドレスバーの下にドッキングされているブックマーク バーに直接表示されます。

Chrome で既にブックマークを作成している場合、インポートするブックマークは、ブックマーク バーの端にある [Firefox ブックマーク] や [IE ブックマーク] という新しいフォルダに表示されます。

ブックマークは、Chrome メニューをクリックして [ブックマーク] をクリックしても表示できます。

新着記事の部品の文字を大きくしたい

この部分はスタイルシートといって全体のスタイルで決まっています。一部分のみの変更はできません。

新着記事の部品の文字を大きくしたい

サイト全体の文字を大きくすることはできます。

デザイン管理→「デザイン変更(トップページ)」をクリックします。

デザイン変更(トップページ)の画面
デザイン変更(プレビュー編集)の基本設定の「3.文字の大きさ」の部分を変更します。
「デザインを変更」をクリックします。

デザイン変更完了後
ブログの内容が変わっていないときは、ブラウザにブログが表示されている状態で「CTRLキー+F5キー」を押してみてください。

▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ

記事が増えたのでカテゴリを作って振り分けたい

ブログも日々更新していると記事数が多くなって更新する時間がかかってしまいます。そこで、記事の分割をする方法をご説明します。

【手順】

たとえば、院長ブログのカテゴリの記事が400以上になって、研修記録というカテゴリに移動するような場合。

1.新しいカテゴリ(ページ)を作ります。

ページ管理→ページ追加・編集 から新しいページを作ります。

2.新しい部品をサイドメニューに追加します。

デザイン管理→レイアウト変更→左サイドバー用部品→サイドメニューを追加
左サイドバーに追加した部品(サイドメニュー)をクリックして各種設定をします。

設定が完了したら「部品の変更を保存する」をクリックします。
変更終了後、ページ全体に再構築をかけます。

3.院長ブログのカテゴリ(ページ)から新しく作ったカテゴリに移動します。

ページ管理→記事編集(ページ別)から院長ブログのカテゴリを検索します。
院長ブログのカテゴリに入れた記事が表示されます。移動したい記事をクリックし、再編集します。
記事の作成・編集画面で、ページ名選択から新しいカテゴリのページ名を変更します。

「保存する」をクリックします。

これで記事の移動完了です。

※ 記事を移動する場合は、見ながら更新ではできませんので、必ず「記事編集(ページ別)」または「記事編集(一覧」から再編集する記事を選んでください。

▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ

Facebookの「いいね」「おすすめ」ボタンを記事に表示する

facebookの「いいね」「おすすめ」ボタンをブログに掲載する方法についてのご案内です。

 

「facebook」は外部運営サービスです。外部運営サービスは弊社サポートの範囲外となるため、詳細をご案内することができません。
また、閲覧するブラウザにより、ブログの表示が崩れる場合がございます。あらかじめご了承ください。
操作方法の詳細や仕様、最新情報に関しては、facebookのヘルプサイトなどをご参照ください
本ページの情報は2011年11月時点のものです。

操作手順

facebookのサービスを利用するためには、登録が必要です。

登録が済んだら、「いいね」ボタンは、記事1つにつき1回追加します。

こちらのページをご覧になって下さい。

1)ボタンのコードをコピーする>>

2)記事にボタンを追加する>>

▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ

顧客データの保存ってできますか?

資料請求フォームやお問合せフォームから登録された、お名前や住所、メールアドレスなどの各種データを格納できます。
また、格納されたデータは、ダウンロード(csvファイルでダウンロード可能)してご利用いただくことができます。
標準でご利用いただける、顧客データベースへの登録顧客情報は、10,000件までとなります。


ブログdeデンタルのブログ管理画面を表示しておきます。
ブログ管理画面→ツール管理をクリックします。

ブログ管理画面→ツール管理をクリック

別ウィンドウでツール管理画面が出ます。(オレンジ系の色合い)
ツール管理画面→顧客データ管理タブまたはボタンをクリックします。

顧客データ管理
顧客データ管理→顧客データ一覧をクリックします。
この画面から、検索条件指定・照会方法選択でダウンロードしていただくことができます。

顧客データ管理→顧客データ一覧

▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ

ファイルの拡張子について

ファイルの拡張子(.swf .mov .jpg .gif などファイル名の右側に表示される3〜4桁のアルファベット)が表示されないファイルの種類がよくわからないというご質問。

ファイルの種類はファイル名の右側( . の右側)に表示される3〜4文字の英字で確認できます。

ファイルの種類 拡張子
PDF(ピーディーエフ) pdf
Word(ワード) doc  docx
Excel(エクセル) xls  xlsx
実行ファイル exe
画像ファイル jpg  png  gif  bmp
音声ファイル wav  mp3
動画ファイル mov  avi
圧縮ファイル zip  lzh
テキストファイル txt  csv

拡張子は、Windowsの設定によって、表示非表示を切り替えられます。
お使いのWindowsの「フォルダオプション」画面を開き、設定を変更してください。

▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ

アップロード済み画像一覧がどんどん小さくなる

[画像/ファイルの貼付]ボタンをクリックし、表示される、アップロード済み画像一覧画面が、ページを移動するごとに小さくなる事象をInternetExplorerで確認しています。(他のブラウザでは事象は発生いたしません)

InternetExplorerの表示サイズを100%にすることで、解消します。

表示サイズの変更方法は、InternetExplorerの「表示」メニューをクリックし、「拡大」−「100%」を選択します。(下図参照)

表示サイズの変更方法

▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ

PDF(PDF)を画像のように記事に貼れますか?

PDFは、画像とは異なるファイルの種類であるため、記事の中にそのまま貼り付けることはできません。
ホームページやブログに貼り付けることができる画像の種類は、jpeg(ジェイペグ)やpng(ピング)、gif(ジフまたはギフ)のいずれかになります。

PDFファイルが1ページしかない場合、PDFを開いた状態でスクリーンショット(画面コピー)を撮り、画像加工(編集)ソフトに貼り付けて画像データとして保存しなおすことで、ブログへ貼り付け可能です。

PDFのページ数が複数の場合は、作業数が多くなるため、PDFファイルをダウンロードし閲覧する(PDFのダウンロードアイコンを入れる)方法をおすすめします。

操作手順は、以下のマニュアルをご参照ください。

PDFを画像として入れる方法

http://help.busblog.jp/m/cat/ko_ga_59.asp

▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ

ブログシステムの動作環境について

ブログシステムの動作環境について、情報の更新を行いましたのでお知らせいたします。

◆ システム動作環境について

ブログdeデンタルでご提供しているシステムの動作環境として、推奨するスペックをご案内いたします。
 
下記に記載した内容は、あくまでシステムを快適にお使いいただくための目安であり、
動作を完全に保証するものではありません。 

◆ 各種管理画面

■対応OS

 ・WindowsXP/Vista/7/8

 ※MacOSには対応していません
 
■対応ブラウザ

・InternetExplorer 7以上
・FireFox 3.5以上
・GoogleChrome 4.1以上

※ただし、InternetExplorer10はブログ管理画面の主要な一部機能が正常に動作しないことが判明しており、現時点でお勧めしていません。

※管理画面の操作には、Javascriptとcookieを使用します

■ハードウェア

CPU、メモリ、ハードディスク等ハードウェアのスペックについて、特に固有の要件はありません。
お使いのPCで、JavascriptやAdobe社のFlash Player のプラグインを前提とした一般的なWEBアプリケーションが快適に動く環境をお勧めします。
例えば、YouTubeやGoogle Mapがストレスを感じることなく動くレベルです。
 
※多くのブラウザやアプリケーションを同時に起動していると、ハイスペックなマシンを使用していても正常に動作しなくなることがあります
 
■ネットワーク環境

 ・ADSL以上、光をお勧めします。


◆ ブログ閲覧・フォーム送信

■パソコン・ブラウザ

<パソコン>
・WindowsPC全般
・MacPC全般

<ブラウザ>
・InternetExplorer 7以上
・FireFox 3.5以上
・GoogleChrome 4.1以上
・Safari 5.0以上
 
※フォーム送信にはJavascriptの動作許可が必要です

■携帯電話
 
・いわゆる日本のガラパゴス携帯と称される機種全般

 ※携帯専用に最適化された画面が表示されます。
 ※携帯サイトの見え方は、携帯の機種(製造メーカー・型番など)によって変わります。
 ※SSLには対応していません。

■スマートフォン・タブレット

・iPhone、iPadはじめ、市販の端末全般
 ※PC用の画面が表示されます。
 ※フォーム送信にはJavascriptの動作許可が必要です。

ただし、上記いずれも全機種の動作を保証するものではありません。

 

◆ 注意事項
上記の動作環境について、OSやブラウザ個々の公表されていない不具合や特殊仕様であったり、その組合せの相性、またお客様のパソコンにインストールされたセキュリティソフトやその他のソフトウェアの影響、ネットワーク環境などで、正常に動作しない場合もございます。

個別ページのSEO設定について

トップページはホームページの玄関ですから、皆さんも力を入れて作成されます。
ですが、きちんと作りこめば個別ページでも検索エンジンでの上位表示の可能性があります。

ブログdeデンタルのシステムでは、簡単に個別ページにも「キーワード」を埋め込むことができます。

新たな記事を更新した場合は、必ずキーワードを入れましょう。

1.新規に記事を書く場合は記事のタイトルにも一工夫!

記事の作成画面

2.記事を書き終えたら

記事の概要とその記事に含まれるキーワードを入れましょう。

必要に応じて設定する画面

3.保存するで完了です。

▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ

見出し機能の設定方法

◆ 新規に作成する記事について


改修前(現在)

新規に作成する記事について、見出しにリンクが貼られる設定になっており、クリックすることが出来ます。

また、記事(category ページ)の見出しをクリックすると、記事単体ページ(article ページ)へジャンプします。

改修後

新規に作成する記事について、見出しにリンクは貼られません(クリックすることが出来ません)。

◆ これまで作成したページについて

改修前(現在)

記事一つ一つについて、個別に見出しのリンクを解除することができる。

改修後

上記の機能に加えて、記事の見出しから記事単体ページヘのリンクを、一括で付けたり外したり出来るようになります。

操作方法は以下のページをご覧ください。

▼これから作る記事の見出しからのリンクのあり/なしを設定する

http://help.busblog.jp/m/cat/ki_ir_17a.asp

▼過去に作成した記事について、見出しからのリンクを一括で設定する
http://help.busblog.jp/m/cat/ki_ir_17b.asp

▼見出しからのリンクを個別に設定する
http://help.busblog.jp/m/cat/ki_ir_02.asp

▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ

ディスプレイの解像度と画像の大きさ

ディスプレイの解像度によって表示される画像の大きさは違います。たとえその画像が同じファイルサイズだとしても見え方は違います。

以下の画像でディスプレイの中央のフォルダの大きさと(解像度は1680×1050ピクセル)2枚目の画像のディスプレイに表示されている画像(解像度は1270×720ピクセル)の大きさの違いをご覧ください。

解像度が低ければ大きくあらく表示されます。

解像度は1680×1050ピクセル

ディスプレイの解像度と画像の大きさ

解像度は1270×720ピクセル

ディスプレイの解像度と画像の大きさ2

画像の大きさはマウスを画像に近づけるとポップアップで表示されます。

画像の大きさはマウスを画像に近づける

画像の大きさを伝えるにはピクセル単位で説明するのがベストです。

▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ

お気に入りのバックアップ

お気に入りのバックアップ方法は次の方法で行います。

ここでは、一般的に使用されているブラウザであるInternet Explorerのお気に入りのバックアップです。

1.Internet Explorerのメニューの[ファイル]−[インポートおよびエクスポート]を選択します。

お気に入りのバックアップ
2.[インポート/エクスポート のウィザード]画面が開きますので「次へ」を押します。

お気に入りのバックアップ2
3.以下の画面が表示されます。[ファイルにエクスポートする]を選択し、「次へ」を押します。

お気に入りのバックアップ3
4.お気に入りにチェックを入れて、「次へ」を押します。

お気に入りのバックアップ4

5.お気に入りのエクスポート元フォルダ「おきにいり」を選択し「次へ」を押します。

お気に入りのバックアップ5

6.エクスポート先を選んで「エクスポート」をクリックします。

以上で、「bookmark.html」という名前でお気に入りのバックアップファイルが作成されます。
新規にWindowsをインストールした場合や、他のパソコンにお気に入りを移す場合は、作成されたお気に入りのバックアップファイルをインポートします。

▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ

サーバーの使用量を確認する

ブログdeデンタルのサーバー容量は1サイト200MBとなっております。今現在の使用量を確認いただくには、ブログの管理画面のお知らせタブのTOPページ右側に表示さてています。

サーバーの使用量を確認する

200MBに近くなっている方は、大きな画像をアップロードしていないかご確認ください。

ブログ管理画面→ページ管理→画像/ファイル一覧で削除ができます。
現在使用している画像を削除をしますと、表示されなくなります。いったん画像を小さくして再度アップロードを行って記事を再編集をしてください。その後大きな画像を削除します。

▲ブログ編集Q&Aへ

メールの添付ファイルの容量について

添付ファイルを使うと、いろいろなファイルを簡単に送ることができます。しかし、あまりに容量の大きいファイルを添付ファイルとして送ると、送信するにも、メールを受け取る相手が添付ファイルを受信するにも、時間がかかってしまいます。
大容量のファイルを添付して送信することができても、相手側のメールサーバーの容量や、メール1通の容量を超えてしまっていた場合、メールがはじかれてしまい、相手に届かないことがあります。

メール 1通あたりの容量は、送信 / 受信ともに最大 20MB までの会社が多いようです。
ただし、本文以外にも、メール送信に必要なヘッダと言われる隠れている情報部分でも容量を消費されるため、実際に添付可能なファイル容量は20MBより小さくなります。

容量の多いデータを送る場合は、USBメモリに入れて直接研究会に送って頂けると確実です。

4GBの容量で¥435、16GBの容量で¥805と以前とは違い、格安になっています。

USBメモリ

パソコンで扱うデータの単位について>>

▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ

自サイトのフッターエリアにGoogle+のプロフィールページへリンクを貼る

自サイトのフッター自由記入欄(部品)にGoogle+のプロフィールページをリンクします。

Google+への参加は

http://www.google.com/+/learnmore/ ←このページから登録をします。
詳しい登録方法は、こちらのPDFファイルを参考にしてください。

<準備>

登録を完了したらプロフィールページのアドレスをメモ帳などにコピーしておきましょう。

1.ブログ管理画面→デザイン管理→レイアウト変更タブを選択します。
2.フッターエリアの「フッター自由記入欄」をクリックします。

フッターエリアの「フッター自由記入欄」

3.フッター自由記入欄の設定画面が表示されます。

フッター自由記入欄の設定画面 

4.自分のお名前の部分を範囲選択をし、リンクのボタンをクリックします。

リンクの挿入/編集画面 

5.リンクURLにはプロフィールページのアドレス、ターゲットは新しいウインドウとします。挿入ボタンをクリックして完了です。

6.設定が終わったら、保存ボタンをクリックします。

7.設定を完了しましたと出たら「部品配置画面に戻る」をクリックします。戻ってきたら、「部品変更を保存する」をクリックします。

8.設定を変更しましたと出たら、「再構築を実行する」をクリックします。再構築が完了したら終了です。  

▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ

PDFなどのファイルをダウンロードするページを作りたい

問診票やプライスリストなどあらかじめPDFファイルを用意し、ホームページの記事の中の文字をクリックしたらPDFファイルが別ウインドウで表示されるように設定します。

まず、PDFファイルを用意しましょう。

Word2010のファイルをPDFファイルに変換する→を参照してください。

簡単にPDFファイルを作ることができます。Q&AのページではWord2010ですが、ExcelでもPDFファイルにすることができます。

1.できたPDFファイルをアップロードします。

2.アップロードしたファイルのアドレスを確認する。

アップロードしたファイルのアドレスを確認

3.アップロードしたファイル名をクリックします。

画像情報変更フォームが出ます。通常表示画像のアドレスを確認します。

image0918b.gif

4.アドレスをメモ帳などにコピーしておきます。

PDFファイルを入れたい記事を表示し、リンク設定をします。

リンク設定についてはこのページをご覧ください。

 ↓↓↓

http://info.blogdedental.com/article/13683135.html

▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ

お問い合せメールのアドレスを変更したい

お問い合せフォームに設定してあるメールアドレスの変更の方法です。
1.ブログ管理画面を表示します。

ブログ管理画面

2.画面がオレンジ系の色の別ウインドウが表示されます。(ツール管理画面)

ツール管理画面


3.フォーム管理のタブ、または左のフォーム管理ボタンをクリックします。

image0901c.gif
4.フォーム修正をクリックします。

image0901d.gif

5.修正したいフォームを選びます。(ラジオボタンをクリック)選択をクリックします。

image0901e.gif

6.修正個所は管理項目になります。管理項目を選んだら選択をクリックします。

image0901f.gif

7.通知メールの宛先アドレス(必須)に変更したいメールアドレスを入れます。通知メールの送信アドレスにカーソルを移動すると自動的に通知メールの宛先アドレス(必須)に入れたアドレスが表示されます。

8.送信をクリックしたら、登録して次へをクリックします。
これで変更が完了です。

設定したメールアドレスに

お問い合わせフォームのテストメールです
入力された通知メールアドレス宛に正しく届いていることをご確認後、
管理画面に戻って登録を続けてください。

というメールが届きます。

届いたことを確認します。
また、サイトの問合せフォームからダミーのメールを出して、確実に設定したメールアドレスに届くことを確認して見て下さい。

▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ

アップロードしたファイルを開くURLを調べる

ブログ管理画面上(サーバー上)にアップロードした画像以外のファイルについて、ファイルを開くためのURLを確認する方法を解説します。

作業前に、ブログの管理画面に「ログイン」しておきます。

1.「ページ管理」−「画像/ファイル一覧」をクリックします。
2.「アップロード済み画像/ファイル一覧」にて、URLを確認したいファイルのタイトルをクリックします。
3.「通常表示画像」部分に表示されているURLが、ファイルを開くためのURLです。必要に応じ、「リンクのURLをコピー」の上、コピーしたURLはメモ帳などに貼り付けるようにしてください。

(画像ファイルの場合は、URLではなく、画像が表示されます。)

これで、ファイルを開くためのURLの確認が完了しました。

▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ

記事を非公開で保存する

特定の記事を保存したい、でも誰にも見られたくないという場合は、その記事を「非公開」にして保存する方法があります。

「非公開」の記事は、ブログ管理画面上では閲覧できますが、実際のサイトでどのように見えるのかという確認ができません。
サイトでの見た目を確認したいときは、「公開」にする必要がありますので、ご了承ください。

▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ

YouTubeを載せることは可能ですか?

はい。簡単に掲載することができます。

ただし動画の製作自体は、サポート対象外となっておりますので、お客さまご自身でご用意していただくことになります。 YouTubeに掲載した動画をホームページ内に表示させる方法につきましては、「ブログdeデンタルで扱う動画について」のページをご覧ください。

▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ  

Word2010のファイルをPDFファイルに変換する

Wordで問診票などを作成し、PDFに変換してサイトに載せて、医院にいらっしゃる患者さんにあらかじめ書いてきていただくと受け付けもスムーズにできます。

サイトにPDFを載せてみてはいかがでしょうか。

1.Wordで問診票を作る。
2.名前を付けて保存のダイアログボックスでファイルの種類を「PDF(*.pdf)」を選びます。

image0729a.gif

これでPDFファイの完成です。

image0729b.gif
あとは、サイトにアップロードしてリンク設定をして完了です。

▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ

Internet Explorer ポップアップ ブロックについて

ポップアップは Web ブラウザーの小さいウィンドウで、表示している Web サイトの上部に現れます。ポップアップ ウィンドウはユーザーが Web サイトにアクセスするとすぐに開かれることが多く、通常は広告主によって作成されます。

ブログdeデンタルの管理画面でもポップアップの表示があります。
たとえば、絵文字を入れる時、表組を入れてセルに塗りつぶしを入れる時など。ポップアップがブロックされていると編集ができません。
そこで、特定のWebサイトのポップアップの許可を設定します。

Windows Internet Explorer 7 および Windows Internet Explorer 8 に適用されます。

もっと詳しく知りたい方は、以下のアドレスよりご確認ください。

http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-vista/Internet-Explorer-Pop-up-Blocker-frequently-asked-questions

■特定のWebサイトのポップアップの許可

Internet Explorer の既定では、ユーザーがリンクまたはボタンをクリックした結果として現れるポップアップは表示されます。ポップアップ ブロックは、ユーザーがリンクまたはボタンをクリックしなくても自動的に表示されるポップアップをブロックします。特定の Web サイトで自動ポップアップを表示するようにしたい場合は、次の手順に従います。

  1. Internet Explorer を開くには、[スタート] ボタン  をクリックして、[Internet Explorer] をクリックします。
  2. [ツール] ボタンをクリックし、[ポップアップ ブロック] をクリックし、[ポップアップ ブロックの設定]をクリックします。
  3. [許可する Web サイトのアドレス] ボックスに、ポップアップを表示させる Web サイトのアドレス (URL) を入力し、[追加] をクリックします。ここでは、blog.blogdedental.com/ を入力します。
  4. ポップアップを許可したい Web サイトごとに手順 3 を繰り返します。Web サイトの追加が完了したら、[閉じる] をクリックします。

以上で設定は完了です。

▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ  

facebookのバナーをサイドメニューに設置する

ツイッターやフェイスブックを使いこなしていらっしゃる先生方も増えてきました。
そこで、フェイスブックのバナーをブログdeデンタルのサイドメニューに設置する方法をご説明します。

  1. Facebook にログインします。(http://www.facebook.com/
  2. 右上の [プロフィール] に進むと左下に [バナーを追加] というリンクがあるのでクリックします。

※ 最近フェイスブックの構成が変更されました。
http://www.facebook.com/badges/  ←フェイスブックページのバナーが一覧で表示されます。このページからバナーを追加できます。

  3.追加する場所を選択の画面で「Other」をクリックします。image0501a.gif

  4.コードが発行されますので、これをコピーして自分のブログやサイトの好きなところに貼り付けます。

  5.右上の[バナーを編集] をクリックすると表示させる項目などをカスタマイズすることができます。

バナーには他にも種類がありますので、用途や好みに合わせて変えると良いですね!

タグの貼り付け方法、サイドバーの部品については「歯の妖精Tootha Fairy」へのリンク設定と同じですので、歯の妖精「TOOTH FAIRY」へのリンク設定方法 のページを参考にしてください。

注:フェイスブックのサポートはしておりません。

▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ

バナーってなんですか?

バナー (banner) はウェブページ上で他のウェブサイトを紹介する役割をもつ画像(アイコンの一種)のこと。主に広告・宣伝用に作られ、ウェブサイトへのハイパーリンク用にも利用される。画像にはリンクを張り、クリックするとそのバナーが紹介するサイトを表示するようになっている。

横長帯状のものが一般的だが、近年は縦長のものや正方形に近いものも多い。

wikipediaより

バナーとは、自分のサイトまたは、他サイトを宣伝する画像

ブログdeデンタルのサイドバーにバナーを設定する場合は、横幅は165ピクセル以内でないと画面のレイアウトがくずれてしまいます。制作の際はご注意ください。
(高さ制限はありません。)

ブログdeデンタルでは、会員のみなさまに無料のバナーを提供しています。

素材ページをご覧ください。

▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ

Word2010で文章校正をする

記事を作成する場合、内容欄に直接入力してもよいのですが、Word2010を利用して正しい日本語の文書を作成してみましょう。
Word2010には文書を作成するための機能がたくさん用意されています。

文章を入力していくと赤の波線、緑の波線が表示されることがります。これは、赤の波線はスペルミスの場合です。英語だけではなく、日本語でも入力ミスではないかということで表示されます。
緑の波線は、表記ゆれや文法ミスがある場合に表示されます。"表記ゆれ"とは、同じ意味・発音を持つ単語に異なる文字が使用されている下記のような状態です。

例 バイオリンの音色は落ち着く
  ヴァイオリンの音色は落ち着く

これらの波線は印刷の対象にはなりません。

文章を入力し終わったらスペルチェックと文章校正を使います。
カーソルを先頭に位置づけます。
校閲タブの文章校正グループの「スペルチェックと文章校正」ボタンをクリックします。

校閲タブの文章校正グループの「スペルチェックと文章校正」

スペル ミスが見つかるとダイアログ ボックスまたは作業ウィンドウが表示され、最初に見つかったスペル ミスの単語が選択されます。見つかった各誤りを修正する方法は、各自で決定します。

スペルチェックと文章校正ダイアログボックス

文字数

赤の波線はスペルミスの場合です。英語だけではなく、日本語でも入力ミスではないかということで表示されます。
緑の波線は、表記ゆれや文法ミスがある場合に表示されます。"表記ゆれ"とは、同じ意味・発音を持つ単語に異なる文字が使用されている下記のような状態です。

例 バイオリンの音色は落ち着く
  ヴァイオリンの音色は落ち着く

また一番下にあるステータスバーを見ると文字数もカウントされているので便利ですね。

注 文章校正が済んだらこのテキストをメモ帳に貼り付けます。この書式のないテキストをコピーして、ブログ編集画面の内容欄に貼り付けます。

▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ  

Googleアカウントを新規に取得する方法

Googleが提供している各種サービスを利用する上で必要となるGoogleアカウントを新規に取得する方法を説明します。まずは既にメールアドレスを持っていて、そのメールアドレスを使ってGoogleアカウントを作成する場合について説明します。
下記のURLから開始します。
http://www.google.co.jp/
Accountsヘルプもありますので、不明な点はこのサイトでご確認ください。
http://www.google.pl/support/accounts/


1.画面上部にある「Gmail」と書かれたGmail部分をクリックします。

Gmail部分をクリック

2.画面右側にある「アカウントを作成」と書かれたリンクをクリックします。

アカウントを作成

3.アカウントを作成画面に変わります。順に必要な情報を入力していきます。

必要な情報を入力していきます

入力が終わりましたら利用規約をよく読んで頂き、同意できる場合に「同意して、アカウントを作成します」と書かれたボタンを押して下さい。
先ほど入力したメールアドレスに確認のため件名が「Google によるメール アドレスの確認」というメールが送信されます。メールに記載されたURLをクリックするかコピーしてブラウザのURLに入力して下さい。
メールアドレスの確認が完了しました。の画面が出れば完了です。

最近になってGoogleでは、電話による本人確認を必須とすることになったようです。
アカウントをご確認ください。の画面から


携帯サービス会社
携帯番号

この3つの情報を入力し、「携帯電話に確認コードを送信」ボタンをクリックします。
確認コードを知らせる自動音声通話がGoogleから入力した携帯電話に発信されます。

その後5ケタの数字を入力してアカウント作成完了になります。

Accountsヘルプもありますので、不明な点はこのサイトでご確認ください。
http://www.google.pl/support/accounts/

<Googleの説明>
Google では、ユーザーを不正使用から保護するため、アカウントを作成する前やアカウントにログインする前に、本人確認をお願いすることがあります。電話による本人確認を必須とすることで、Google システムの不正使用を効果的に防ぐことができます。

▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ

口コミ病院案内 Qlifeのクチコミを表示する

口コミ(クチコミ)病院検索、処方薬・市販薬検索、医療に関することならなんでも!

という、Qlifeの口コミ情報を自医院のサイトに表示するにはどうするか?

1.http://www.qlife.jp/ にアクセスして貴院を検索します。

Qlifeの口コミ情報

2.医院のページが表示されたら、画面中ほどにある「この病院のブログパーツを貼ろう!」
をクリックします。

この病院のブログパーツを貼ろう!をクリックします

3.ブログパーツカスタマイズから(3種)お好みのタグをコピーします。メモ帳などに貼り付けておくとよいでしょう。

ブログパーツカスタマイズ

4.これでタグを入手したので、ブログdeデンタルのブログ管理画面にログインします。
デザイン管理→レイアウト変更タブをクリック。

デザイン管理→レイアウト変更タブをクリック

5.左サイドバー用部品からタグ形式を選び追加します。追加後は左サイドバーの最後に移動します。
 追加した部品「タグ形式」をクリックします。

左サイドバー用部品からタグ形式を選択
 
6.タグ形式の設定画面より、タグ記入欄に先ほどメモ帳に貼り付けておいたタグをコピーして貼り付けます。
7.部品名にはQlife等の文字を入れて保存します。
8.部品配置画面に戻る をクリックします。
9.部品の変更を保存する をクリックします。
10.サイト全体の再構築を行います。

▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ

Googleプレイスの登録方法

Google プレイスは、お店や場所に関する情報をまとめたサービスです。電話番号や地図、写真レビューなどをひとまとめに見ることができます。モバイルからでも PC からも利用することが可能です。まず、以下の2項目が重要です。

●Googleのアカウントを持っている
●登録する電話番号の場所で行う

Googleプレイスに店舗を登録できるのは、店舗のオーナーまたはその代行者だけです。
Googleのアカウントを取得していない方はアカウントを取得してから行います。
所在の確認は、電話をおすすめします。ですから登録するときは、登録する電話番号の場所にいる時に行います。

<手順>

  1. Googleのアカウントを取得していない方は、取得しましょう。
     アカウント作成ページ
     https://accounts.google.com/NewAccount?hl=ja 
  2. Googleプレイスにアクセスする。
      ↓
     http://www.google.co.jp/landing/placepages/
  3. Googleプレイスに無料で店舗を登録する方法ガイド(IMPRESS BUSINESS Media 様サイト)を参考に
       ↓
     http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2010/09/24/8848 

Googleプレイスでは、登録した所在地に登録した人が存在することをGoogleが確認する必要があります(初めて登録する場合は所在が確認されるまでGoogle上で店舗情報が表示されません)。

所在の確認は、電話または郵送でGoogleからあなたに伝えられた「PIN」というコード(認証番号)を、あなたがGoogleプレイスの管理画面で入力することで完了します。

電話の場合は、登録した電話番号にGoogleから電話がかかってきます。登録から数秒で電話がかかってくることが多いようですので、郵送ではなく電話での確認がスムーズです。

▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ

地図を医院案内ページに無料で掲載

企業のホームページでは、アクセス者に信頼していただくために、住所はもちろん、地図を載せるのも非常に重要です。

こうした地図は自分で用意したり、描いたりしても良いですが、手間がかかります。
せっかく書いた地図も、時がたつと周りのお店などが変わり、書き直しの手間もかかります。

最近では自分で地図を描く必要がない、便利なサービスもいろいろ出ていて、そのなかでもおすすめなのがGoogleマップを利用する方法と言えます。

【ブログdeデンタル】では、医院案内ページに最初から地図を掲載して納品いたします。

■オリジナルの地図画像を使う場合

ホームページ全体の雰囲気などにあわせた色やデザインの地図を作ろうと思ったら、オリジナルの地図を作ってしまうのが一番でしょう。

ただし、デメリットがあるのも忘れてはいけません。

一番大きなデメリットは、オリジナルで作った地図ですから、修正も自分でやらなければいけないということ。

もしも目印の建物がなくなったりしたら、いちいち直さなければならないのです。

専門の業者に頼んでつくったものなら、そのたびに修正料が発生するでしょうし、もし自分で作ったものでも、いちいち直すのは大変です。

▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ

著作権について

気をつけるべき権利関係(著作権、肖像権など)

●写真の扱い

個人で写した写真は掲載ができます。ですが、そこで写した写真に他人が写っていた場合は、個人がわからないようにするか、本人に掲載の承諾を得なければなりません。

「肖像権」というのは誰でも持っている権利で、一般の人がむやみに自分の写真や名前などを公表されて、嫌な思いをしないようにするための権利です。


また、ミッキーマウスなど著作権がきびしいものもあります。たとえば、ミッキーマウスのTシャツがプリントされたものをミッキーマウスの部分だけトリミングして使用する。これは厳密にいうといけません。あえて使用しない方がよいと思います。

●論文など

著者に了解を得ることをおすすめします。また、引用文として掲載する場合は掲載元をはっきり明記しておきましょう。引用部分をカギ括弧でくくるとか、境界をはっきりさせます。引用元や著作権者を明記しておきましょう。

●無料で使えるイラスト集のページ

クリップアートファクトリー
http://www.printout.jp/index.html

WordやExcelなどオフィス製品に付属しているクリップアートの使用条件については、下記のサイトをご覧ください。

http://office.microsoft.com/ja-jp/help/HA001089706.aspx#1


●はがき作成ソフトなどに付属しているイラストについて

筆ぐるめ

ソフトウェア、およびイラスト/文例集の著作権は 富士ソフトABC株式会社が管理しています。
個人での私的利用にのみ、お使いいただくことが出来ます。第三者への配布 および商用利用は認めておりませんので、ご利用に際してはご注意ください。
著作権について詳細をお知りになりたい場合は、弊社インフォメーション センターまでお問い合わせください。

その他、筆王、筆まめなどは使用許諾書をご確認の上ご使用ください。


著作権については非常に奥が深く、難しい問題を含んでいますが、関連ページも多数作成されていますのでそれらを参考にしてください。

社団法人 著作権情報センター
http://www.cric.or.jp/ 

▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ  

アクセシビリティとは

IT用語辞典e-Words によるとアクセシビリティとは、

情報やサービス、ソフトウェアなどが、どの程度広汎な人に利用可能であるかをあらわす語。特に、高齢者や障害者などハンディを持つ人にとって、どの程度利用しやすいかという意味で使われることが多い。"accessibility" とは「近づきやすさ」「接近容易性」といった意味の英単語である。

特に、Webページについての「利用のしやすさ」を「Webアクセシビリティ」という。これについては「WCAG」(Web Content Accessibility Guidelines)という指針がW3Cによって提唱されている。画像や音声などには代替テキストによる注釈をつける、すべての要素をキーボードで指定できるようにする、情報内容と構造、および表現を分離できるようにするなどの方針が定められている。

※wsc
WWWで利用される技術の標準化をすすめる団体。WWW技術に関わりの深い企業、大学・研究所、個人などが集まって、1994年10月に発足した。

IT用語辞典e-Words より引用

ホームページを制作する場合もこのアクセシビリティを考えながら行います。
画像を入れた場合に画像の説明とtitle属性を入れましょう。

1. 入れた画像をクリックします。

2. 内容編集の上部ある【画像設定】をクリックします。

 image0912.jpg

3. 画像の説明(画像が見られないときに出るテキスト) と title属性(マウスオーバーしたときに出るテキスト)にそれぞれ適した文字を入れましょう。

ホームページは健常者だけがみるのではありません。音声で情報を得る方もいらっしゃいます。そう考えると表組の中にまた表を入れる様な複雑なページは好ましくないと言えるでしょう。

▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ

RSSのURL取得方法

お客様の中で、他のサイトでブログを書いていらっしゃる方が増えてきました。

そこで、当サイトのRSSのURLの取得方法をご説明します。

 

RSSのURLは以下の方法で確認できます。

1.下記マニュアルをご参照いただき、RSS用リンク表示部品を追加してください。

  ▼「RSS用リンク表示」の追加・編集
  http://help.busblog.jp/m/cat/de_sa_11.asp


2.サイト上に「RDF Site Summary」「RSS 2.0」が表示されます。
  それぞれをクリックして開くページのURLをご確認ください。

部品の詳細は下記サイトをご確認ください。

  ▼RSS用リンク表示
  http://help.busblog.jp/s/s02/s02_02_04.asp#14


URL確認後、部品を削除してください。


【RSSとは】

結論から言うと、「RSSを利用することによって効率よく情報を収集することができる!」ということです。

ブログの更新は不定期ですから、ブラウザのお気に入りやブックマークなどからそのブログのサイトを見に行って新規に記事が更新されたかどうか確認します。

基本的にはそのブログにアクセスしてそのページを見ないとわかりません。この更新されているかどうかの情報が、実際のページにアクセスして確認しなくてもまとめて書かれていれば便利です。

そこで、RSSが登場します。

RSSとは「Rich Site Summary(リッチ・サイト・サマリー)」の略で、おもに、Webサイト(ブログ)の更新情報を公開するのに使われています。


下の図はあるサイトのRSSの使い方です。ブログdeデンタルのシステムを使ったサイトから楽天のブログのサイトの更新記事を表示しています。

サイトメニューの新着記事は現在のサイトの新規の記事です。メインエリアの What's new!!(トップ)とある下の文字をクリックすると、このサイトの方の別のブログページにアクセスします。(もちろん別ウインドウで表示)

操作方法はこちら>>

RSSの使い方

▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ

他のブログサイトで書いた新規記事のタイトルを当サイトに表示するには

最近ではいくつものブログを運営されている方が増えてきました。
今回は、当サイトのTOPページのメインエリアに別サイトのブログの更新情報を表示する方法を説明します。

【必要なもの】

● 表示したいサイトのRSSのURLを確認する。


1) ブログ管理画面→デザイン管理→高度な編集

高度な編集

2) 新しい部品の追加から以下のように設定します。

新しい部品の追加

3) 追加のボタンをクリックします。

他サイト新着記事(RSS)の設定が表示されます。

他サイト新着記事(RSS)の設定

4) それぞれの場所に(3箇所)必要なデータを入れます。

5) 保存をクリックします。

6) 再構築をかけて完了です。

▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ

システム改修詳細のお知らせ

8月20日〜21日にかけてのシステム改修を終了致しました。

記事作成(リッチテキスト)エディタ
改修概要(Ver.2→Ver.3へのバージョンアップ)
【新機能ならびに改修箇所のご案内】


分類 内容 備考
新機能 テンプレートボタンの導入 テンプレート機能を導入します。これにより、バリエーション豊富な見出しを使ったり、写真をきれいに並べるといった作業が簡単にできるようになります。
新機能 各種動画ファイルの貼り付け機能を追加

各種の動画ファイルをブログ内に表示させるために、HTMLを扱う必要がほぼなくなりました。

この機能に対するのは、以下の各形式です。
Flash(.swf)、Shockwave(.dcr)、Quicktime(.mov)、Windowsmedia(.wmv)、RealMedia(.ram、.nm)

※なお、いずれの形式でも閲覧環境によっては正常に再生されない可能性もあります。

新機能 プレビューボタンの導入 作成した記事部分のみ確認できる機能です。保存しなくてもその場で確認が可能です。ただし、背景やメニューと組み合わせた全体の確認をするには、今まで通り「サイトの確認」で行ってください。
新機能 「回り込み解除」ボタン追加 文章画像に回り込んでしまって、記事が崩れるのを防ぐ機能が追加。
新機能 引用ボタンの追加 今迄のインデント機能に斜体を組み込んだ「引用」ボタンを追加します。
新機能 携帯用絵文字ボタンの追加 絵文字はパソコン用、携帯用を分けて表示するようになりました。また、絵文字選択画面に注意書きが追加します。

 

既存機能の改良、不具合解消についてはこちらのPDFでご確認ください。

ブログdeデンタルをご使用して頂くためにはどのくらいの性能のパソコンが必要か?

ブログdeデンタルのシステムは、株式会社WEBマーケティング様の開発した、純国産ビジネスブログ・システムを利用しています。 パソコンが苦手な方向けに開発していますので、Movable Typeとは違い、お客さまご自身で簡単に更新が行えます。

ブログシステムを使うパソコンとして、下記の動作環境を推奨しています。

対応OS Windows 2000/XP/Vista 日本語版 
対応ブラウザ InternetExplorer6以上、FireFox1.5以上
最低動作環境 CPU PentiumV 500MHz相当
メモリ 256MB以上
空きディスク容量 500MB以上
携帯電話

iモード対応端末(FOMA900i以降推奨)
Yahoo!ケータイ対応端末
EZweb対応端末(WAP2.0/XHTML対応機種推奨)

※ただし、上記端末の全端末について動作保証するものではなく、個々の端末によっては
一部表示されない場合があります。

 

Q:マックOSには対応していますか?

A:現在のところ更新用端末としてはサポート対象外となっております。

なお、ブログの閲覧に関しては、マックでもご利用いただけます。 ブログを更新するには、Windows端末であれば、特別なソフトをインストールする必要はありません。

インターネットが接続でき る環境であれば、どのPCからでも更新していただけます。

▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ

フォルダを圧縮して画像をまとめて送る

メールで多くのファイルを送る場合があります。そのような時は一つのフォルダにまとめてフォルダを圧縮して送りましょう。

1.圧縮するファイルまたはフォルダを右クリックし、表示されたメニューから [送る] - [圧縮 (zip 形式) フォルダ] の順にクリックします。

---

2.元のフォルダと同じ場所に、圧縮フォルダが作成されたことをご確認ください。フォルダの形が違います。

---

3.これをメールに添付して送ることができます。

4.解凍の方法

圧縮されたフォルダをWクリックします。左上にフォルダの作業欄があります。ファイルをすべて展開をクリックします。

---

5.解凍ウィザードが起動しますので手順に沿って 「次へ」のボタンを押していきます。

---

6.最後に完了ボタンを押して終わりです。

---

※ 展開先を確認しておきましょう。

▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ

おすすめホームページ作成ソフトの長短比較表

人気の高いホームページ作成ソフトの長所と短所を、初心者の方でもわかりやすいようにまとめました。

ホームページビルダー ブログdeデンタル ドリームウィーバー 
ホームページビルダー ブログdeデンタル ドリームウィーバー

趣味のサイトむけ

初心者 〜 中級者むけ 

ビジネスのサイトむけ

初心者 〜 中級者むけ

■作り方電話アドバイスあり 

ビジネスのサイトむけ

上級者むけ 

ビジネスむけデザイン :× ビジネスむけデザイン : ビジネスむけデザイン :
趣味むけデザイン :  趣味むけデザイン :× 趣味むけデザイン :×
HTML知識:不要 HTML知識:不要  HTML知識:必須
デザイン知識:不要  デザイン知識:不要 デザイン知識:必須
サーバ代: 別途(500〜5,000円)  サーバ代: 月額料金込み サーバ代: 別途(500〜5,000円) 
SEOに強い(検索で上に出る) 
携帯サイトを自動作成 

ブログdeデンタルでは、現役歯科医師であるワシザワが直接アドバイスをしています。

▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ

Office 2007でPDFファイルを出力する

Office 2007には、PDF出力のためのアドインがマイクロソフトから無償で提供されております。これをインストールすると、Office 2007アプリケーションからPDFを直接出力・保存できます。プリンタ・ドライバ形式のPDF生成ツールと比較すると、簡単な操作でPDFファイルが作成できるますし、生成されるPDFファイルのサイズもいくらか小さくコンパクトになります。(プリンタの描画命令をPDFの命令列に変換するオーバーヘッドなどがなくなり、最適化されるため)

Office 2007のうち、サポートされるのは以下のアプリケーションのみです。また、PDFファイルの編集(分割や結合など)の機能は用意されていないので、必要ならば専用のPDF生成/編集ツールを導入してください。

Office 2007アプリケーション

 Office Access 2007
 Office Excel 2007
 Office InfoPath 2007
 Office OneNote 2007
 Office PowerPoint 2007
 Office Publisher 2007
 Office Visio 2007
 Office Word 2007

PDF出力アドインのダウンロードとインストール

 Office 2007用のPDF出力アドインは、以下のページからダウンロードできます。

2007 Microsoft Office プログラム用 Microsoft PDF 保存アドイン


PDF出力アドインの利用方法

アドインをインストールすると、Office 2007アプリケーションのメニューに、「PDFとして保存」や「PDF または XPS 形式で発行」などといった項目が追加される(アプリケーションによってメニューの名称などは異なります)。
例えばOffice Word 2007では下記のようなメニュー項目が追加されます。

Office 2007でPDFファイルを出力する

Office Word 2007におけるPDF保存メニュー
これはPDF/XPS保存アドインをインストール後のOffice Word 2007のメニュー構成。[名前を付けて保存]−[PDFまたは XPS]という項目が追加されている。

▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ

プロフィール写真の撮り方

■太陽の自然な光で撮る

プロのカメラマンは、様々な道具を持っていて、微妙な調節をして自然な明るさを作り出します。
ですが、私たち素人が自分で撮影するときには、調整のいらない「太陽の光」を借りるのが、一番簡単で仕上がりも自然になります。
晴れの日の、太陽光の入る明るい室内か、もしくは屋外での撮影がおすすめです。

※この時注意したいのはフラッシュは使わないこと

■一目で職業を直観できる衣装と背景

重要だけど、見落としている方が多いのが「会ったことがない人でも、一目で何屋さんか直観できる写真にすること」。
具体的には、その人が誰なのかをあらわす服装です。服装が見えるよう、必ず、胸まで入れましょう。
歯医者さんや歯科衛生士さんは白衣。背景にも「何屋さんかあらわすようなもの」を入れると、より、直観的にわかりやすくなります。
患者さんに説明している写真で、背景が診療室やカウンセリングルームなどいいかもしれません。

■好感を持たれる、自然な笑顔と顧客心理に沿ったポーズ

人間中身が大事なことに違いはないですが、実際に人は「外見で判断している」ことが多いのです。
私たちは、見込み客にコンバージョンしてもらうために、ホームページ上で「好感」を持ってもらう必要があります。

人間の感情はとても敏感で複雑です。ほんの些細な不自然さや、顧客心理とのズレが、見込み客の好意どころか、反感を生んでしまうことすら、よくあります。

ですが、自然な表情の人物写真を撮るのはむずかしいです。これだ!と思って決めて撮ったら、表情が硬くていまいち、ということはよくあります。これを解決するには、とにかくたくさん撮って選ぶこと。

1回で完璧な写真を撮るのは、プロでも無理です。
「良い写真を撮ろう!」と頑張るのではなく、同じ構図で何枚も撮って、中から奇跡の1枚を選びましょう。

自分で決めても良いですが、周りの人の意見を聞くのもよいかと思われます。
「自然な笑顔」と言っても、どれくらい笑うかは、業種によります。患者さんの心を笑顔でほぐしながら接することが多い歯医者さんは、歯を見せて思い切り笑っても、いい写真になります。

また、「腕組みポーズ」は、顧客心理に合わない業種のほうが圧倒的に多いです。

 「ホームページから獲得できる最終成果に至る割合を示す指標のこと」 トップページや商品紹介ページの、一定期間内の成約件数を、同じ期間内のアクセス数で割って算出します。

▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ

PDFファイルについて

PDFとは、電子文書向けのファイルフォーマット規格です。また、拡張子は「.pdf」です。
(PDFはPortable Document Formatの略称である。)

PDFファイルのデータは、OSなどの環境によらずレイアウトやフォントなどを再現することが可能です。
しかし、PDFを閲覧するためのソフト(Adobe Readerなど)がインストールされていないと閲覧することができません。無料でダウンロードできますので、インストールしておくと便利です。

ダウンロード先はここをクリック→Adobe Readerのダウンロード

一般に普及しているマイクロソフト社のビジネスソフトで、Excel2007、Word2007などはPDFファイル形式で保存をすることができます。

ExcelやWordのソフトが入っていないパソコンでも閲覧することができます。

▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ

パスワード管理

〜パスワードを手帳で管理するのは、もうやめましょう〜

ID Managerはインターネット上で発行される、たくさんのIDとパスワードを管理するフリーソフトです。

インターネットを使用していると、さまざまなサイトでIDとパスワードの登録を求められます。
その数はインターネットを使えば使うほど増えていき、IDとパスワードの管理は手がつけられなくなるのが現状です。
だからといって、すべてのサイトに共通の簡単なパスワードしか使用しないのはセキュリティ上問題があります。

ID Managerを使うと、このように煩雑になりがちなパスワード管理を安全に簡単に行うことができます。

URLを登録して、常にIDMからサイトを開く癖をつければ、フィッシング詐欺などにも有効です。

USBメモリなどにID Manager本体ごと格納することで持ち歩くこともできます。
指紋認証などのセキュリティ機能付きのUSBメモリにID Managerごとインストールすれば、さらに安全にIDとパスワードを持ち歩くこともできます。

ID ManagerID Managerは無料で使うことができます。

ID Managerのダウンロード

  ↓ ↓ ↓

http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/util/se178553.html

▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ

パソコンで扱うデータの単位

パソコンで扱うデータは「0」か「1」の2進法で表されています。1桁は「ビット(bit)」という最小単位で、1ビットが8ビットになったとき、8ビット=1バイト(Byte)という単位になります。

2の10乗の1024バイトになると1キロバイト(1KB)になり、1024キロバイトになると1メガバイト(1MB)という単位に繰り上がります。そのほかの単位の繰り上がりは次のようになっています。

パソコンで扱う最小単位= 1Bit(1ビット)

1b(ビット)
1B(バイト)=8b
1KB(キロバイト)=1024B
1MB(メガバイト)=1024KB
1GB(ギガバイト)=1024MB
1TB(テラバイト)=1024GB

テラバイトより上の単位もあります。

1PB(ペタバイト)=1024TB
1EB(エクサバイト)=1024PB
1ZB(ゼタバイト)=1024EB
1YB(ヨタバイト)=1024ZB

最低限「KB」「MB」「GB」の3つは覚えておくと便利です。
例えばデータの大きさを見る上で必要ですし、パソコンの購入やUSBなどの記録メディアを購入する際に役立つかと思います。とりあえず始めのうちは次のように覚えておくとよいでしょう

KB

またひらがなや漢字は2byte(2バイト)、半角英数字は1byte(1バイト)です。つまり半角英数字が2個分でひらがな(または漢字)1個分に値します。

▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ

記事ごとのSEO対策を行いましょう

特定の記事に対してSEO設定を行う操作方法をご説明します。

記事を編集する画面を開いておきましょう。新しく記事を入れるときに設定するか、すでにある記事に設定するという方法があります。

編集したい記事を開いておきましょう。

記事の見出しと、記事のキーワードに同じテキストを入れましょう。

記事の変種画面

記事のキーワードは7つまでにしましょう。

見やすいサイトのレイアウト

視線誘導でよく出てくるキーワードとして、「Zの法則」とか「Fの法則」という言葉があります。この言葉は「人の視線移動」をアルファベットの形に置き換えたものです。

両方の法則に共通して言える事は、「人の視線は「左上」から始まる。」ということ。そこから、視線は右上→左下→右下へ流れ、ページ全体をくまなく見ていくという流れです。

スーパーのチラシなどを見るとなるほどと感じます。

Zの法則とFの法則

Zの法則

Zの法則

対象の「左上」を起点とし、その後「右上→左下→右下」に流れる視線の動きです。横組みの文字を読むときはこの視線移動になります。

Fの法則

Fの法則

視線移動の起点は「Zの法則」と同じです。左上から始まり、その後の視線移動は「左から右へ」を繰り返し、下側に流れます。

このような基本的な視線の動きを理解したうえでサイトを構成していくとよいでしょう。

人は大きい物から小さい物へ、隣り合う情報、共通性のある形や色、矢印の指す方向を目で追います。数字は順番に見ていく等の「習慣」があります。

上記にあげたレイアウトはPCサイトでの基本です。今やスマホでホームページを見る人が多くなってきていますから、スマホのレイアウトはPCサイトとは違うということを頭の中に入れておいてください。

▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ

ヘッダーメニューの文言を任意の位置で改行する

ヘッダーメニューの文言を任意の位置で改行できますか?

はい、できます。

通常、ヘッダーメニューの文言は一定の長さになると自動で改行されてしまいます。

任意の位置で改行をする場合は、ヘッダーメニューの項目修正画面で、改行タグを設定します。

長い文言は自動改行してしまうため、見栄えが悪くなります。

メニュー項目修正画面で下記のように入力します。

1.デザイン管理→レイアウト変更→ヘッダーエリアを参照します。

2.「ヘッダーエリア」をクリックします。設定画面が表示されます。

3.「設定済みメニュー一覧」を参照します。

例:「ごあいさつ」を2行目にしたい場合

ヘッダーメニューの編集

ヘッダーメニュー

実際は任意の位置で開業されます。

ヘッダーメニューの編集

改行したい位置に上記の(赤い文字)文字を半角で入れます。この文字は実際には表示されずにその位置で改行となります。

ヘッダーメニュー編集後


▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ

入れた画像の大きさを変更する

ブログ管理画面では、画像の大きさを編集できますが、画像が劣化したり、縦横の比率が崩れたりします(ドラッグで大きさを変更した場合)。

なるべくならば、画像をアップロードする前に専用の画像編集(加工)ソフトで画像の大きさを変更してから、ブログに入れてください。

入れた画像の大きさを微調整したい場合は、「画像設定」ボタンから行うことが可能です。

1.編集したい画像をクリックし、選択します。

2.画像設定ボタンをクリックします。

画像設定ボタンをクリック

3.「表示」タブをクリックします。

画像の編集 表示タブ

4.大きさ指定の数字を変更します。

5.変更ボタンをクリックします。

※注意

「大きさ指定」の数値は、横 × 縦 です。横、または縦の片方の数値を変更することで、もう片方の数値を自動変更します。

縦、横、両方の数値を変更しても、最後に変更した大きさを元に、もう片方の数値が自動変更となるため、両方の大きさを好みの数値に変更することはできません。また、小さい画像を拡大すると、画像が劣化(ぼやけたり、色の境目がギザギザになったり)します。

このようなことから、ブログ管理画面での大きさ調整に限度があるため、なるべく、画像編集(加工)ソフトを使って大きさを調整した後、ブログに入れるようにしてください。

▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ

Facebookページのウォールをブログに載せたいのですが

facebookの個人アカウントのタイムラインをブログへ表示する方法はありません。

理由は、Facebook側の意向で「個人アカウント」は非商用、「Facebookページ」はビジネス向け、というように用途が決められているためです。

詳細は以下のFacebook公式ヘルプサイトをご参照ください。

→ Facebookページと個人用タイムラインはどう違うのですか(他社サイトが開きます)

→ なぜ個人アカウントをFacebookページに変更する必要があるのですか(他社サイトが開きます)

▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ

サイドバーにカレンダーを入れる

サイドバーにカレンダーを入れるための部品としては下記の3種類があります。

・カレンダー
・サイドボックス 
・自由形式 

いずれもデザイン管理>レイアウト変更>左サイドバー部品 で設定できる部品です。
 
このうち、「カレンダー」では特定の日付に○印や色を付けるといった操作ができません。「カレンダー」は、日付の欄に、その日に個別記事を作成していると色がついてリンクが張られるという仕様です。
 
リンクなどを張らずに純粋なカレンダーとして見せる場合には、サイドボックス形式か自由形式の中に「表組」でカレンダーを作成するとよいかと思います。
表組で作ったカレンダーにはご自由に色を付けていただくこともできます。

「サイドボックス」に表組を挿入する場合は、表組の横幅を165px以内に設定してください。
 また、「自由形式」の場合は、余白がなくなるため、横幅を190pxまで設定可能となります。

▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ