Internet Explorer ポップアップ ブロックについて

ポップアップは Web ブラウザーの小さいウィンドウで、表示している Web サイトの上部に現れます。ポップアップ ウィンドウはユーザーが Web サイトにアクセスするとすぐに開かれることが多く、通常は広告主によって作成されます。

ブログdeデンタルの管理画面でもポップアップの表示があります。
たとえば、絵文字を入れる時、表組を入れてセルに塗りつぶしを入れる時など。ポップアップがブロックされていると編集ができません。
そこで、特定のWebサイトのポップアップの許可を設定します。

Windows Internet Explorer 7 および Windows Internet Explorer 8 に適用されます。

もっと詳しく知りたい方は、以下のアドレスよりご確認ください。

http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-vista/Internet-Explorer-Pop-up-Blocker-frequently-asked-questions

■特定のWebサイトのポップアップの許可

Internet Explorer の既定では、ユーザーがリンクまたはボタンをクリックした結果として現れるポップアップは表示されます。ポップアップ ブロックは、ユーザーがリンクまたはボタンをクリックしなくても自動的に表示されるポップアップをブロックします。特定の Web サイトで自動ポップアップを表示するようにしたい場合は、次の手順に従います。

  1. Internet Explorer を開くには、[スタート] ボタン  をクリックして、[Internet Explorer] をクリックします。
  2. [ツール] ボタンをクリックし、[ポップアップ ブロック] をクリックし、[ポップアップ ブロックの設定]をクリックします。
  3. [許可する Web サイトのアドレス] ボックスに、ポップアップを表示させる Web サイトのアドレス (URL) を入力し、[追加] をクリックします。ここでは、blog.blogdedental.com/ を入力します。
  4. ポップアップを許可したい Web サイトごとに手順 3 を繰り返します。Web サイトの追加が完了したら、[閉じる] をクリックします。

以上で設定は完了です。

▲TOPへ

▲ブログ編集Q&Aへ