携帯サイトを作るには

本ブログの携帯ページはPC側で作成したページを自動で縮小しています。

本ブログシステムで作成した携帯サイトを閲覧することができる携帯電話・PHSの端末をご紹介します。

【携帯電話端末】
NTTドコモ iモード対応端末
au by KDDI  Ezweb対応端末
Softbank Yahoo!ケータイ対応端末(旧Vodafone live!対応端末)

【PHS端末】
WILLCOM Air-EDGE PHONE対応端末
ただしWILLCOMの場合、その特質上、携帯サイトでの見え方はパソコンサイトでの表示と近いものとなります。


上記に該当する端末であれば、携帯サイト用のブログをご覧になることができます。

ただし、携帯電話自体の性能により、表示に関する制限がありますので、その点はあらかじめご認識ください。

一般的な家電、あるいはパソコンと同じく、携帯電話もメーカーや型番が違えば、その性能が異なります。そのため、「Aという携帯電話だと問題なく表示できるが、Bという携帯電話だとメモリ不足と出て表示に失敗する」というような状況も発生しうるのです。

この問題をなるべく回避させようとするならば、携帯サイトではコンテンツのボリュームをなるべく少なくする(小分けにして表示させる)、大きな画像は小さめに表示させるなどの工夫が必要となります。

携帯電話の液晶画面は、当然のようにパソコンのモニターに比べるととても小さいものです。

また、携帯電話の性能は、パソコンに比べると劣りますので、パソコンほどたくさんの情報を一度に表示させることもできません。

そのため、パソコンで見るインターネットとまったく同じレイアウトでは表示させることは困難ですし、仮にそれが出来たとしても、小さな画面の中ではむしろ見づらくわかりづらいものになってしまいます。

次に携帯用のTOPページを作ってパソコン側のページとは違ったものにしてみましょう。

▲このページのTOPへ