ホームページ作成向きの画像ファイルについて

画像ファイルの種類

JPEG(拡張子は.jpg)

フルカラー(1677万色)に対応しています。保存するときに圧縮率を変えることができます。デジカメで撮影したものはこのJPEG画像になります。

GIF(拡張子は.gif)

最大256色で、背景を透明にしたり、アニメーションが可能です。

PNG(拡張子は.png)

GIFよりも表現力や圧縮率が高いことから、GIFに変わるインターネットの標準フォーマットと言われています。10年くらい前までは、PNGに対応しているブラウザが少なかったです。

TIFF(拡張子は.tif)

モノクロからカラーまで保存できます。ドット表現の画像に保存するのに向いています。

BMP(拡張子は.bmp)

フルカラー(1677万色)に対応しています。ペイントブラシでも保存できます。

上の種類でHPで使用されるのは上の3つです。<JPEG(拡張子は.jpg)、GIF(拡張子は.gif)、PNG(拡張子は.png)

ホームページ作成向きの画像ファイルとは

画像のファイルサイズを小さくし、サイトの表示が早くなるようにしましょう。JPEG・GIF・PNGで保存すると、自動的に画像ファイルを圧縮してくれます。TIFFやBMPは使用しない方がいいでしょう。

▲このページのTOPへ