ユーチューブにアップした動画を貼り付ける方法

YouTubeに動画をアップロードするには

  1. YouTube アカウントを作成します。
  2. 動画をアップロード
  • 動画は、パソコンからアップロードするか、携帯端末やウェブカメラで録画します。
  • チャンネルの外観はカスタマイズできます。

 アカウント作成はこちらから>>

アップロードできる動画について

  • WebM ファイル - Vp8 動画コーデックと Vorbis 音声コーデック
  • .MPEG4、3GPP、MOV ファイル - H.264、MPEG4 動画コーデック、AAC 音声コーデックを通常サポート
  • .AVI - 多くのカメラでこの形式を出力、通常は MJPEG 動画コーデックと PCM 音声コーデック
  • .MPEGPS - MPEG2 動画コーデック、MP2 音声コーデックを通常サポート
  • .WMV
  • .FLV - Adobe FLV1 動画コーデック、MP3 音声コーデック

YouTube 動画を埋め込むには

  1. 動画の下にある [共有] ボタンをクリックします。
  2. [埋め込みコード] ボタンをクリックします。
  3. その下に表示されるボックス内のコードをコピーします。
  4. そのコードをブログやウェブサイトに貼り付けます。

YouTube 動画を埋め込むには

下の動画は.AVI のファイルをアップロードしたものです。

治療前の顕微鏡動画(動画治療前、菌が活発に動いている動画)

治療後の顕微鏡動画    (動画治療後 菌があまり動いてない動画)


ブログに貼り付けるには

表示したい記事の編集画面を開きます。

HTMLボタンをクリックします。

HTMLボタン

HTMLの編集

このHTMLの編集欄に3で取得した埋め込みコードを貼り付けます。更新ボタンをクリックして完了です。