文字の大きさ

HPを閲覧する時、文字の大きさの好みは人によってそれぞれ違います。

ホームページを閲覧した時に表示されるフォントサイズには標準というものは存在しません。仮に文字のサイズを標準化したとしても、閲覧する環境によって文字の大きさが異なるため、異なる環境下での調整は難しいとされています。
ホームページを閲覧する環境は、OSの違いや、ブラウザの違い、ブラウザの諸設定があり様々です。この環境の違いにより、同じホームページを閲覧した場合でも、表示される文字の大きさは異なります。

ブログdeデンタルのフォントサイズは6を標準の100%とし、1から26のサイズまで設定できます。

IE(インターネットエクスプローラー)で「表示」→「文字のサイズ」で中に設定されている時

IEで「表示」→「文字のサイズ」で中に設定されている時

IE(インターネットエクスプローラー)で「表示」→「文字のサイズ」で最大に設定されている時

IEで「表示」→「文字のサイズ」で最大に設定されている時

どうですか?

文字の折り返し地点が全く違いますね。

IE(インターネットエクスプローラー)では、文字サイズは通常「中」に設定されている場合が多いですが、文字が小さくて見づらい場合「最大」にしてみるユーザーもいます。ユーザー次第なのです。製作者の意図した表示がされず、ページの構成がくずれてしまう事もあります。

対策としては、画像のまわりに文字を回り込ませない。改行は一文単位で行う。もし、画像の周りに文字を回り込ませたいときは、自分本位で改行は行わないなどをおすすめします。

▲TOPへ

▲基本の編集のTOPへ